技術について

スマートフォンサイトの制作をお願いすることはできますか?

現在では個人を対象としたwebサイト(お店など)は,パソコンからのアクセスよりもスマートフォンからのアクセスの方が多くなっています。
個人向けのwebサイト制作であれば,むしろスマートフォンを重点的に考えることをお勧めしています。
スマートフォンならではのご提案もさせていただきますので,ご相談ください。

更新を社内でやりたいのですがどうすればよいですか?

制作前にご相談頂ければ,必要な更新範囲に合わせてさまざまなご提案をさせていただきます。
ブログシステムやCMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用することで,コンテンツの変更が可能なwebサイトを制作できます。
MovableTypeやWordpress,ECCUBEといった汎用システムをはじめ,オリジナルのCMSの開発も可能です。

制作後の対応は費用がかかりますので,社内で更新したいといったご希望がある場合は制作前にお知らせください。
担当の方へのレクチャーはもちろん,更新のためのマニュアルも作成可能ですので,安心して運営していただけます。

アクセシビリティ(またはコンテンツJIS)とは何ですか?

アクセシビリティとは,「様々な環境での利用しやすさ」です。目の見えない方,身体を思うように動かせない方,高齢者の方,様々な方がホームページを利用できるように制作段階から気を遣う必要があります。

コンテンツJISと呼ばれるものは,2004年6月に制定された,JIS X 8341-3:2004「高齢者・障害者等配慮設計指針 -情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス -第3部:ウェブコンテンツ」というJIS規格のことです。高齢者や障害者の方でも使いやすい設計にするために,ホームページを制作する際に配慮する点がまとめられています。
その後2010年に世界基準に合わせて改訂され,官公庁案件ではアクセシビリティテストが必須となってきています。
弊社でもアクセシビリティテストは対応可能で,実績もございます。

プログラム(システム)はどのような時に使うのですか?

閲覧者が商品を購入したり,お問い合わせをしたり,グリーティングカードを送ったりするページを見たことはありますか?
そういったwebサイトは,裏でプログラムが動いています。 トゥーウェイズでは,様々な要望を満たすプログラムを制作可能です。

ショッピングサイトや会員登録システム,会員限定のサイトやメールマガジン配信システム,社内での管理システムなど,お客様の希望に添ったシステムをご提案致します。

校正やチェック体制はどうなっていますか?

制作業務をはじめる際に,チェックシートを作成します。そのシートに従って,制作を行い,校正漏れを防ぐため,コーディングを行ったものと別のスタッフが文字校正を担当します。
校正は,紙に出力し,原稿と見比べながらの作業となります。(その他ツールも活用します)

デジタルサイネージ(タッチパネルコンテンツ)の制作をお願いすることはできますか?

展示会でのコンテンツや店頭販売用のツール、商業施設のフロアマップなどを手がけたことがあります。

また,現在ではFlashでiOSやAndroidのアプリも制作ができるようになっており,トゥーウェイズからも何点か販売しております。

印刷物の制作もお願いできますか?

もともと印刷会社で勤めていたスタッフが中心に立ち上げた会社で,印刷物の対応も可能です。
名刺等の小さなものから,パッケージや冊子まで,取材や撮影も含めて制作対応しております。
印刷加工のご提案や,印刷会社への手配含めてお請けしています。

商品企画やパッケージのデザインもお願いできますか?

商品企画やパッケージ,ブランディングはトゥーウェイズの一つの柱です。
飲食物の商品開発のアドバイザーやネーミング、パッケージ等のプロデュースも経験しています。
ぜひご相談ください。

このページのトップへ